読解力を鍛えるにはどうすればいいのでしょうか?

とりあえず、英語に数多く触れることでしょう。

では、如何に英語に触れるか?

英語の読解力をアップする3つのコツについてお話しましょう。

 

<目次>
・時間を作る
・スマホを活用する
・スキなものだけを読むようにする

 

v時間を作る

冒頭でも言いましたが、読解力をつけるには、多くに英語に触れることです。

英語に触れるということは、触れる時間を作ることが大切です。

では、どういった時間に英語に触れたらいいのか?

まず、一般的には、通勤・通学の時間ですね。

TVを観ている時のCMの時間。

読解力をつけるには、読むことが重要です。

如何に読むか、如何に隙間時間に読むかがポイントになります。

 

スマホを活用する

あと、英語を読むことも、読解力をつける方法です。

教材を買ったり、英字新聞を買ってきて読むのもいいのですが、簡単に英語をとり出せて見ることができるスマホの活用はオススメです。

 

スキなものだけを読むようにする

先程、スマホを使って英語を読むと言いましたが、何でも良いという訳ではありません。

自分な好きな記事、興味のある記事を検索して読むようにすればいいでしょう。

英語って、日本人が思っているより難しい簡単はでてきません。

読んでいるうちの、この単語ってこういう風に言うのかってきずくことが出てくるのです。

ヨガの好きな人だったらヨガの記事、野球が好きな人だったら、野球の記事を見ればいいと思います。

1日10分でもいいですから、隙間時間を作って英語を読むように習慣づけていけば、英語の読解力は自然についてくると思います。






このページの先頭へ