現時点で、中級レベルの英語力がある人が、上級者レベルのリスニング力をつけるにはどうすればいいのでしょうか?

中級者のレベルがある人にお話しする、上級者レベルになるための、リスニング力のつけ方についてお話します。

なので、初心者レベルの方には、オススメできないやり方です。

 

<目次>

現時点で、中級レベルの英語力がある人が、上級者レベルのリスニング力をつけるにはどうすればいいのでしょうか?

中級者のレベルがある人にお話しする、上級者レベルになるための、リスニング力のつけ方についてお話します。

なので、初心者レベルの方には、オススメできないやり方です。

 

映画や海外ドラマを観る

中級者レベルの方は、映画や海外ドラマから、新しい単語や、表現を学んでいきましょう。

中級者レベルの方であれば、7~8割は、ドラマや映画の内容は理解できていると思いますので、理解できない2~3割の部分を、場面をみて、理解していくようにしましょう

ネイティブとノンネイティブの会話って、ネイティブがノンネイティブに分かってもらおうとして、会話のスピードが遅くなります。

中級者レベルの方は、まさしく、ネイティブとノンネイティブの会話でしか聞き取っていないので、ネイティブ同士の会話には多分ついていけないと思います。

ネイティブ同士で会話している映画、ドラマを観ることで、ネイティブ同士の会話に慣れることが必要なのです。

 

中級者以上の方は英会話スクール行かなくてもよい?

中級レベルになったら、あまり英会話スクールに行く必要はないと思います。

英会話スクールの会話は、ネイティブとノンネイティブの会話になっているので、ネイティブ同士の会話を実感でません。

中級者から上級者レベルになるのは、ネイティブ同士の会話が聞き取れないと駄目です。

では、どうすればいいのでしょうか?

ネイティブが集まるレストランやイベント、サークルなどに出向くことです。

ネイティブが集める所で、ネイティブ同士の会話を聞いたり、積極的に話しかけることで、ネイティブ英語を体感し身につけることができるのです。

中級者の方は、積極的に、ネイティブが集まるところへ出向き、ネイティブな英語に触れていってください。






このページの先頭へ